So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴァレッシア椎名町駅前シティ 椎名町駅からすぐ

今回は、東池袋にある、ヴァレッシア椎名町駅前シティに注目してみた。

hiro01.jpg

西武池袋線椎名町駅からは徒歩2分と、交通アクセスもバツグンだ。ちなみに、山手線目白駅からは徒歩14分、有楽町線要町駅からは徒歩10分と、3駅とも利用可能な場所にある。

椎名町といえば、池袋から1駅の便利な場所。そういえば、手塚治虫や藤子不二雄が住んでいたことで知られているトキワ荘も、椎名町にあったそうだ。そのころの街は、だいぶ雰囲気も違ったんだろうな。

ヴァレッシア椎名町駅前シティは、2008年2月にできたばかりの築浅マンション。24時間セキュリティ、オートロック、TVドアホンと安全対策も万全。外観はタイル張り。高級感がある。9階建てのマンションで、CATV・CS・BS・光ファイバーに対応。

hiro02.jpg
hiro03.jpg

現在空きがあるのは3階の1室。20.72㎡のフローリング1Kだ。バス・トイレ別でウォシュレット・浴室乾燥機付き。キッチンはシステムキッチンでガスコンロ2口、バルコニー付きの角部屋。理想的なつくりだ。

家賃は79,000円で管理費が8,000円。ペット可、2人入居可。保証人不要のシステムあり。敷金・礼金は1カ月ずつとなっている。初期費用も良心的でいい。

スカイコート池袋西壱番館 螺旋階段のある高級マンション

今回は西池袋のハイグレートマンションに注目してみた。有楽町線要町駅から徒歩1分、山手線池袋駅からは徒歩14分の距離。

マンション名は、スカイコート池袋西壱番館。14階建てのデザイナーズマンションだ。

hiro01.jpg

ここは建物内に螺旋階段がある。こういうつくりのマンションはめずらしいのでは? 洒落てるし、高級感が漂っている。モニター付オートロックがあるので、防犯の面でも安心。CSやCATVに加入しており、光インターネットも対応。設備が充分にととのっている。

hiro02.jpg

今回は2階の部屋に注目。専有面積21.89㎡のフローリング1K。バス・トイレ別でウォシュレット・浴室乾燥機・追い焚き機能付き風呂。浴槽も大きめ。ゆったりお風呂に入れるのはいい。

hiro03.jpg
hiro04.jpg

実は今まで、1Kとワンルームの違いがよくわからなかった。1Kっていうのは、部屋とキッチンが別に設けられてる部屋のことを言うんだそうだ。ワンルームっていうのは、リビングとキッチンが一緒になってる部屋。最近はワンルームが多いような気がするが、自分的には、キッチンと別になってるほうが落ち着いて過ごせる気がする。

さて、このスカイコート池袋西壱番館。これだけ設備や条件が整っていて賃料は1カ月83,000円。管理費は6,000円。できれば7万円台の家賃が希望なんだけれど、これだけ揃っているなら8~9万円でも納得できる。

グランヴァンメトロⅠ 赤塚駅のすぐ目の前

今回は、今までとはちょっと離れた場所の物件チェックしてみた。東京メトロ有楽町線・赤塚駅から徒歩1分の「グランヴァンメトロⅠ」。

hiro01.jpg

東武東上線下赤塚駅からももちろんすぐ。徒歩2分の場所だ。

見てすぐに高級感を感じる外観。さすがデザイナーズマンションという雰囲気。アクセスもそう悪くはないし、このあたりに住んでみるのも面白そうかも。商店街とか、庶民的な感じを楽しんでみたい。

「グランヴァンメトロⅠ」はTVモニター付オートロック、インターネット(USEN)、宅配ボックスなど設備の充実した9階建てのマンション。現在いくつかの部屋が空いているが、その中でも今回は5階の1Kの部屋に注目してみた。

hiro02.jpg
hiro03.jpg

クローゼット、ウォシュレット、浴室乾燥機、2口ガスシステムキッチン、バルコニー(2.82㎡)など充分な環境。家賃は72,000円。管理費7,000円。

初期費用としては、敷金1カ月、礼金ナシ。そのた保険加入が必要。礼金ナシはうれしい。

近ごろ、礼金ナシという物件をちらほら見かける。礼金というのは、賃貸物件に入居する際に家主に支払うお金。その部屋を引き払う時には戻ってこないお金だ。入居時に1~2カ月分が必要な物件が多い中、礼金ナシという条件にしてくれるマンションはとてもありがたく見える。

プレール文京WEST 高級感のある角部屋

今回も江戸川橋付近。文京区関口にあるマンションチェック。「プレール文京WEST」。高級感のあるタイル仕様の外観がいい。13階建てのマンションで、いくつかの部屋に空きがあるが、今回の注目は6階の部屋。

hiro01.jpg

専有面積19.87㎡のフローリング1K。家賃は75,000円。管理費8,000円。敷金・礼金それぞれ1カ月と保険料15,000円が必要。

この6階の部屋のいいところは、なんといっても角部屋なところ。きゅうくつな感じのない角部屋は理想だ。部屋はエアコン完備、浴室乾燥機あり。

浴室乾燥機は、とにかく便利だ。昼間、部屋を空けている人間にとって、衣類の乾燥を浴室内で行えるというのはありがたい。花粉症なこともあり、休みの日に天気がよくても、なかなか外に干そうという気にならないのもある。浴室乾燥機は必需品だ。

さて、「プレール文京WEST」は、設備もとても充実している。TVモニター付オートロックシステム完備、宅配ボックスあり、BS/CS/CATV、駐車場・駐輪場あり。セキュリティ関係も万全というのは、生活していくうえで大きな安心になる。

場所は、有楽町線江戸川橋駅から徒歩1分という近さ。東西線神楽坂駅からも10分でつく距離。立地もいいし、条件がそろっているマンションだ。

パレステュディオVIDA文京南 駅から2分でアクセス良好

今日は、新宿区水道町にあるマンションに注目。「パレステュディオVIDA文京南」。有楽町線江戸川橋駅からなんと徒歩2分という近さ。東西線神楽坂駅からは徒歩6分、JR中央線飯田橋駅からは徒歩13分という立地。とても便利な場所にあるアクセス良好なマンションだ。

hiro01.jpg

普段、池袋に行くことが多いので、この江戸川橋駅というのはかなり便利な場所だ。近くを流れる神田川沿いには桜も植えられているので、春には満開の花の下でお花見ができそう。自分的には絶好の立地だ。

「パレステュディオVIDA文京南」は、9階建てのマンション。今回チェックした6階の部屋は、ひと月の家賃が78,000円、管理費が7,000円。オートロックで宅配ボックスもあり。

部屋はフローリング。バストイレ別でウォシュレット・浴室乾燥機付。エアコン、ガスキッチン、バルコニーもある。広さは20.63㎡。十分な広さだ。

どうも神田川周辺の物件ばかり気になってしまうが、実はとくにこだわっているわけじゃない。次回からはもっと視野を広げてさがしてみようかな。

こうやってこまめに物件探しをしていると、今まで気付かなかったような地域の情報なんかが知れて楽しい。これからも見聞を広げて、納得のいく物件を見つけていきたいと思っている。

ルーブル飯田橋 3線利用可能な便利な立地

今回チェックした物件は、先回の「ルーブル新宿水道町」と同じルーブルのシリーズで「ルーブル飯田橋」。

hiro01.jpg

2006年4月に建った築浅分譲マンションで、3線3駅利用可能な立地にある。中央線飯田橋駅からは徒歩11分、東西線神楽坂駅からは徒歩10分、有楽町線江戸川橋駅からは徒歩7分と便利な場所だ。

飯田橋といえば再開発が進む街だが、江戸幕府が開かれる前、このあたりは米作中心の村だったそうだ。徳川家康がこのあたりの土地の事情を尋ねた農民の名前が「飯田喜平衛」という名前だったことから、飯田町と名づけられたという。そして、神田川に架かっていた橋を飯田橋と呼んだことが、飯田橋の由来となった。

さて、「ルーブル飯田橋」だが、このマンションも設備が充実している。TVモニター付オートロック、バストイレ別、フローリング、エアコン、2口ガスシステムキッチン、室内洗濯機置場、浴室乾燥機。欲しいと思うものたいていが揃っている。

月の家賃は76,000円。管理費9,000円。8階建ての3階の部屋にいま空きがある。部屋も20.25㎡とまずまずの広さ。バルコニーやクローゼットもついていて生活しやすそうな印象だ。

交通の便が良いのも助かる。仕事柄、わりとあちこち移動するので、3線利用できるというのは大きな魅力だ。

ルーブル新宿水道町 充実の設備

2回目の今日は、新宿区水道町にある「ルーブル新宿水道町」をチェック。5線3駅利用可能な好アクセス物件だ。

hiro01.jpg

東西線神楽坂駅からは徒歩7分、有楽町線江戸川橋駅からは徒歩4分、JR中央線飯田橋駅からは徒歩12分という便利さ。

また、築年月が2006年9月とまだ新しいのも魅力。
部屋の専有面積が20.15㎡と十分な広さ。

そして、何と言っても設備がとても充実している。

TⅤモニター付オートロック、人感センサー付玄関照明、2口ガスコンロシステムキッチン、浴室乾燥機、ウォシュレット、BS・CS・光ファイバー対応、24時間セキュリティサービス、宅配ボックス。これだけ揃っていれば十分だろう。

24時間セキュリティシステムというのは、マンションの非常時に備えて24時間体制で監視するシステムのこと。建物内にある管理員室や、別の場所にあるセキュリティセンターなどで監視をして、火災やガス漏れ、エレベーターの故障といった非常事態に備えてくれる。こういったサービスがあると、住む側としてはとても安心だ。

「ルーブル新宿水道町」の家賃は、月77,000円。管理費が9,600円だが、これだけの設備を思えば決して高くない。

時々、仕事で神楽坂あたりを歩くこともあるのだが、駅前の商店街にはお洒落な店や隠れた老舗なども多くあり、活気がある印象。このあたりに住んでみるのもいいかも。

メゾンリッシュ 便利な物件

今回チェックしたのは、新宿区新小川町「メゾンリッシュ」。JR飯田橋駅から徒歩7分の物件だ。

hiro02.jpg


飯田橋駅西口といえば神楽坂。飲食店が豊富。また、神社などの歴史建築物が立ち並ぶ地域。普段の生活で楽しめる場所がたくさんある。東口はオフィス街。交通事情もいいので移動に便利だ。

このあたりは、徳川家康に江戸の土地を案内した飯田喜兵衛という百姓が住んでいたのだそうだ。そこから飯田町と呼ばれるようになった。神田川に架かっていた橋を飯田橋と呼んだのが、今の駅名の由来となった。


そんな飯田橋が徒歩圏内の「メゾンリッシュ」。
オートロックでTVモニター付インターホン付。宅配ロッカーもある。

今住んでいるマンションにも宅配ボックスがあるが、とても便利だ。仕事で留守にしていても、荷物を保管することができる。何よりも、再配達依頼などの煩わしさから解放されるのでとても助かっている。

「メゾンリッシュ」の家賃は、3Fの1Kタイプで月76,000円プラス管理費。部屋の広さは6帖だが、廊下が長くバルコニーもついているので、思ったよりも広い印象。バスとトイレが別なのもうれしい。

室内にはエアコン、IHクッキングヒーター、ウォシュレット、室内洗濯機置場完備でCATV対応。かなり便利な印象。

次に引っ越すなら、こういう部屋がいい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
賃貸情報、賃貸マンション・アパート情報ならDOOR賃貸 賃貸マンション・アパート情報を多数掲載

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。